【初夏の告知】@odiakes

■「謎解きアドベンチャー ある組織からの脱走」 (ハテナボックス)

ある組織からの脱走




去る2/11に、お台場の東京カルチャーカルチャーで行われた、いわゆる『参加型謎解きゲーム』である「ある組織からの脱走」
こちらのオープニング曲を書かせて頂きましたが、大好評につき、このたび再演されることになりました!しかも東京・大阪で3公演!

2014/8/24(日) 東京カルチャーカルチャー
2014/8/25(月) 大阪ヒミツキチオブスクラップ
2014/8/26(火) 原宿ヒミツキチオブスクラップ

流行の「謎解きゲーム」、未体験の方もこの機会に是非ご参加くださいませ~!
詳細は、6/1にリンク先のページにて発表されるそうです。


■「はぴねす!えもーしょん」 (ういんどみる)※18歳以上

はぴねす!えもーしょん

過去にBGMで一部参加した「はぴねす!」が、最新の演出エンジン「E-mote Lite」を搭載して生まれ変わりました!しかもファンディスクだった「はぴねす!りらっくす」のストーリーも同梱する大ボリューム!是非ともよろしくお願い致します!


■「春風センセーション!」 (ういんどみる)※18歳以上

春風センセーション!

ういんどみる様最新作!「春風センセーション!」こちらのBGMを全曲担当致します!2014/11/28発売予定!よろしくお願い致します!

ライブ『喫茶デイジー』ありがとうございました!@odiakes

dilfrow2014live


5/24に開催しました、dilfrow(ディルフロウ)1stワンマンコンセプトライブ『喫茶デイジー』、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じることが出来ました!
ご来場くださった皆様、ツイッターなどで応援してくださった皆様方、本当に感謝でいっぱいです!ありがとうございました!

ライブ経験など、ほとんど無いに等しいユニットが、いきなりのワンマン!
さらには朗読劇とコラボしたり、実際の飲食店をお借りしたり……端から見れば無謀としか思えない破天荒な企画だったのですが、たくさんの方のご協力を頂いて当日を迎えることが出来ました。

この企画を思いついたキッカケは、今回ご参加くださった「難波研×天城凛太郎」さんによる朗読劇を拝見してからでした。お二方の描く作品は、まさに「風景が目の前に広がる」感じで、ライブによる朗読と即興BGMだけで、こんなにも世界観に没頭出来るものなのか……! と、感心したのを覚えています。

このお二人のチカラをお借りして、『喫茶デイジー』の世界を実現させたい……。アルバムCDでは「断片的な世界」しかお見せ出来なかったものをライブでまとめあげたい! ……そんなことを相談したら、お二人とも快く引き受けてくださり、この企画がスタートしたのです。

出来上がった脚本の完成度はもとより、それを具体的にキャラクターに落とし込んでくれる声優さん達。その雰囲気を壊さず、しっかりとシンクロして華を添えるピアノの即興演奏。そして作品の楽曲の生演奏。場をしっかりと支えるリッチな音響。パンフレットの描き下ろしの挿絵。「喫茶店の雰囲気」を食事で提供するお店。まさにアルバムCDの帯に書いてある「貴方の五感を揺さぶる」演出が実現出来ました!

このライブはホント、人に恵まれた幸せなライブだったと思います。

もちろん、ライブから時間が経つにつれ、至らなかった面もたくさん見えてきました。顧みつつも、ツイッターなどでたくさんの方からご感想をいただけて、くじけずに(笑)最後まで走り抜けて良かったなと。
受け止めてくださる皆様がいたからこそ、このイベントライブは形になったのだと思います。

出演陣のテンションも高まっており、「これだけで終わってしまうのが惜しい!」……と、いうことで、もしかしたら、もーしかしーたら(笑) なんか次のアクションが起こせるかも知れません! そのときはまた改めて告知出来たらと思っています。

最後になりますが、重ねて御礼を申し上げます。作り手として、とても幸せな一日を頂きました!またこのご恩に報いるべく、精進して参ります!今後ともよろしくお願い致します!

セットリスト

第一部 朗読劇『喫茶デイジー』

01. デイジー
02. シークエンス
03. 恋愛ふらすこ
04. シエスタイム
05. プロット
06. Black Kitten
07. Family(書き下ろし)

第二部

08. Ephemera
09. ブルッキーのひつじ(カヴァー/遊佐三森)
10. 鳥籠姫(カヴァー/谷山浩子)
11. Last Kiss
12. 続 -zoku-

EN. ココロノート

5/24ライブ『喫茶デイジー』見どころや魅力など@odiakes

来たる5/24に企画している、佳織みちるさんとのユニット「dilfrow(ディルフロウ)」の、ワンマンコンセプトライブ『喫茶デイジー』
そろそろ予約の申込み開始日が近づいてきましたので、このライブの見どころや魅力などをお伝え出来ればと思います!

dilfrow2014live

1.朗読劇+演奏ライブのコラボレーション

2012年にリリースしたdilfrowのアルバム『喫茶デイジー』。6曲から成る歌曲は、各曲毎に「喫茶デイジー」にまつわるテーマを盛り込んでおります。お店のオープニング、先代マスターの亡き祖父と常連客との思い出、店員の小春が密かに想いを寄せる恋心、etc..

それらが組み合わさり「喫茶デイジー」の世界観を構築しているアルバムなのですが、ライブでは、曲が持つテーマをさらに掘り下げ、具体的に一つ一つのエピソードとして、そして全体を通して「喫茶デイジー物語」として朗読劇にまとめ上げました。

脚本をお願いした「天城 凛太郎」さんと、今回キーボードプレイヤーとしても参加くださる「難波 研」さんは、かねてより共同で朗読劇をいくつも公演されており、その実力は織り込み済み。
私も、彼らが主催する朗読劇を拝見して「美しい言葉で綴られる脚本と雰囲気」に、描かれた作品世界へと没入出来た一人です。

そんな素敵な制作スタッフの協力のもと出来上がった、朗読劇『喫茶デイジー』。声優の「計名さや香」さん、「足立優樹」さんによる語りで、より盛り上げていきます!
さらには会場は「RM burger&break」さんという「現実の喫茶店」をお借りしてのイベントです。実際にお茶を飲みながら、お食事を楽しみながらで、より「喫茶デイジー」の世界と繋がっていけるのではと思います。

朗読劇が主でも演奏ライブが主でも無い、お互いがお互いの存在を補強し合えるような、まさにコラボの醍醐味が味わえるステージにご期待ください!


2.「dilfrow」が描く世界をお届けします

「dilfrow」は、佳織みちるとOdiakeSのユニットです。ゆったりとした、オシャレでちょっと幻想的な不思議サウンドを手がけています。このライブでdilfrowの描く世界を知ってもらえたら嬉しいです。方向性の似たカヴァー曲なんかも演奏しますので、そちらもお楽しみに!


3.このライブだけの書き下ろし曲、あります!

このライブのために新たに書き下ろした新曲もご披露。ご来場の特典としてお配りするパンフレットに新曲の入ったCDを同梱致します!このパンフレット、CDアルバム「喫茶デイジー」でもイラストを描いてくださった「四月屋」さんの描き下ろしが入る予定ですよ!


4.ベテランの出演者たちとサポートスタッフ

先ほど紹介した声優陣に加え演奏陣、ギターの「吉野 薫」さん、キーボードの「難波 研」さんは、幾多ものアーティストをバックで支えてきているベテラン勢です。そして会場の音響を管理するPAは、実績、経験ともに豊富な「D-Sound(Dani)」さんと、安心して任せることの出来るスタッフでお届け致します!


5.OdiakeSが人前に出るのはレア!(笑)

そもそも作曲を生業としているアタクシが、人前に出る機会ってそうそうありません(笑)。しかも普段、お仕事やプライベート等で私と接している方も「演奏している私」を見ている方は非常に少ないと思います!貴重ですね!是非観に来てください(^^;
…たくさんのお客様で今回のライブを迎えられたら、気を良くして今後ドンドンとライブ等企画していくかも知れませんし(笑)


…と、そんなわけでライブの見どころなどをお伝えしました!是非、4/1から特設サイトにて予約を開始しますのでお誘い合わせの上、お申し込みいただけると嬉しいです!どうぞよろしくお願いします!m(__)m

【ライブ告知】@odiakes

■ dilfrow 1stコンセプトライブ『喫茶デイジー』 (dilfrow)
dilfrow2014live


5/24に、秋葉原の喫茶店「RM burger&break」にて、佳織みちるとOdiakeSのユニット「dilfrow」が、2012年秋にリリースした『喫茶デイジー』喫茶店をコンセプトにしたこのアルバムを、ライブでよりイメージアップしてお届け致します!

【2月告知】@odiakes

■「謎解きアドベンチャー ある組織からの脱走」 (ハテナボックス)
NAZO_TOKI


去る2/11に、お台場の「東京カルチャーカルチャー」で行われた、いわゆる『参加型謎解きゲーム』である「ある組織からの脱走」こちらのオープニング曲を書かせて頂きました。
残念ながらイベントは終了致しましたが、大盛況だったようで、もしかしたら再公演があるかも!? その際はまたこちらでもお知らせさせて頂きます。

■ dilfrow 1stコンセプトライブ『喫茶デイジー』 (dilfrow)
dilfrow2014live


5/24に、秋葉原の喫茶店「RM burger&break」にて、佳織みちるとOdiakeSのユニット「dilfrow」が、2012年秋にリリースした『喫茶デイジー』喫茶店をコンセプトにしたこのアルバムを、ライブでよりイメージアップしてお届け致します!

【2014年の初告知】@odiakes

■鈴湯1stアルバム「パラレル・ピクチャーズ」アレンジ参加
suzuyu_1st_album


2/26に発売される鈴湯1stアルバム「パラレル・ピクチャーズ」トリの6曲目「Garden」の編曲を手がけました!

作曲&アルバムプロデュースは樫原伸彦さん。大先輩…とお呼びするのも大変恐縮な凄い方の曲をアレンジさせて頂き、とても光栄でした!m(_ _)m ギター演奏に折倉俊則、コーラスに珠梨が参加。「Garden」の名の通り、色彩感溢れる、トリに相応しいアレンジになったかと思います!他にも、こだまさおり、うらん、山口朗彦、りみゆ、難波研さん等々、錚々たるメンバーが参加しているアルバムです。

「パラレル・ピクチャーズ」是非ともよろしくお願いします!

ナタリー記事
鈴湯、多彩なクリエイターと組んだ1stアルバム全貌判明

 
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com