機材のメンテ@odiakes

夏になるとPCや機材周りの調子が悪くなる。
出費も気になるところなので、なんとか乗り切ってもらいたい
スポンサーサイト

ライブ『喫茶デイジー』ありがとうございました!@odiakes

dilfrow2014live


5/24に開催しました、dilfrow(ディルフロウ)1stワンマンコンセプトライブ『喫茶デイジー』、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じることが出来ました!
ご来場くださった皆様、ツイッターなどで応援してくださった皆様方、本当に感謝でいっぱいです!ありがとうございました!

ライブ経験など、ほとんど無いに等しいユニットが、いきなりのワンマン!
さらには朗読劇とコラボしたり、実際の飲食店をお借りしたり……端から見れば無謀としか思えない破天荒な企画だったのですが、たくさんの方のご協力を頂いて当日を迎えることが出来ました。

この企画を思いついたキッカケは、今回ご参加くださった「難波研×天城凛太郎」さんによる朗読劇を拝見してからでした。お二方の描く作品は、まさに「風景が目の前に広がる」感じで、ライブによる朗読と即興BGMだけで、こんなにも世界観に没頭出来るものなのか……! と、感心したのを覚えています。

このお二人のチカラをお借りして、『喫茶デイジー』の世界を実現させたい……。アルバムCDでは「断片的な世界」しかお見せ出来なかったものをライブでまとめあげたい! ……そんなことを相談したら、お二人とも快く引き受けてくださり、この企画がスタートしたのです。

出来上がった脚本の完成度はもとより、それを具体的にキャラクターに落とし込んでくれる声優さん達。その雰囲気を壊さず、しっかりとシンクロして華を添えるピアノの即興演奏。そして作品の楽曲の生演奏。場をしっかりと支えるリッチな音響。パンフレットの描き下ろしの挿絵。「喫茶店の雰囲気」を食事で提供するお店。まさにアルバムCDの帯に書いてある「貴方の五感を揺さぶる」演出が実現出来ました!

このライブはホント、人に恵まれた幸せなライブだったと思います。

もちろん、ライブから時間が経つにつれ、至らなかった面もたくさん見えてきました。顧みつつも、ツイッターなどでたくさんの方からご感想をいただけて、くじけずに(笑)最後まで走り抜けて良かったなと。
受け止めてくださる皆様がいたからこそ、このイベントライブは形になったのだと思います。

出演陣のテンションも高まっており、「これだけで終わってしまうのが惜しい!」……と、いうことで、もしかしたら、もーしかしーたら(笑) なんか次のアクションが起こせるかも知れません! そのときはまた改めて告知出来たらと思っています。

最後になりますが、重ねて御礼を申し上げます。作り手として、とても幸せな一日を頂きました!またこのご恩に報いるべく、精進して参ります!今後ともよろしくお願い致します!

セットリスト

第一部 朗読劇『喫茶デイジー』

01. デイジー
02. シークエンス
03. 恋愛ふらすこ
04. シエスタイム
05. プロット
06. Black Kitten
07. Family(書き下ろし)

第二部

08. Ephemera
09. ブルッキーのひつじ(カヴァー/遊佐三森)
10. 鳥籠姫(カヴァー/谷山浩子)
11. Last Kiss
12. 続 -zoku-

EN. ココロノート

■【御礼】「着せ替え人形スズユチャン」ニコ生コミュニティ数500人突破@odiakes



「着せ替え人形スズユチャン」 おかげさまで、目標であったニコニコ生放送コミュニティ人数500人突破を無事達成致しました!
私を通じてコミュに参加してくださった方もいらっしゃったと思います。この場を借りて御礼を申し上げます。本当にありがとうございました!


そもそも私の中での「着せ替え人形スズユチャン」という存在は、知り合いであるBB氏がスタッフとして関わっているので知っていた……くらいの認識だったのですが、私が心動かされたのは、彼らのこのブログを読んでからでした。

 スズユチャンのチャレンジ

「250人いる自分たちのニコ生コミュニティを、倍の500人にする!」……人によっては、取るに足らない小さな話かもしれません。だけど私はなぜか、そんな彼らのシンプルで純粋な決意に心を打たれました。
わずか数ヶ月で人数を倍にする……正直、どの程度の目論見を持って覚悟を決めたのだろう?と、少し無謀な目標に思えたのですが、だからこそ純粋さを感じたのかもしれません。
またそれは、「限界を作らず、ただただ目的に向かって一途に情熱を注ぐ」という、私自身が忘れかけていた気持ちに他なりませんでした。

是非応援してあげたい!……では、私が彼らにしてあげられることはなんだろう?と考えた時、それは取りも直さず、この「500人突破」という厳しい目標を何が何でも達成させるため、私が長年培ってきた技術、知識を多く提供してあげることじゃないか?と思った訳です。

また個人的には、甚だ生意気ではありますが、叶うならば若い彼らに「成功する実感」というモノを、プロセスも含めて体験して貰いたいと感じました。
自分たちが決めた夢や目標、それがどんなに小さなことであっても「達成させた」という感覚、達成させようと頑張った記憶は特別なモノです。なぜならそれは、次のステップへ進むために必要な「ポジティブな気持ち」「感謝」「自信」等々といった感情を持ち続ける上で、かけがえのない「財産」になるからです。そして、「頑張っているあなたたちは、実はとてもキラキラ輝いてるんだよ」と気付いた周りの人たちがまた、勇気を貰い、元気づけられていくからです。

提供した楽曲「スマイル」には、そんな私の想いが込められています。そして、作詞のBBさんも見事にその想いを汲み取って素敵な歌詞を書いてくださいました。


最後の最後まで、本当に達成出来るのか?……私も正直不安でした。たとえダメだったとしても、頑張り通したキセスズスタッフを労う気持ちで見守っておりました。
だけど、奇跡は起きました! それは紛れも無くキセスズ自身のの頑張りもありますが、リスナー皆様の様々な形でのバックアップやコミュに参加してくださった方々、この活動に目を留めてくださった皆様方があってこそです。感謝しても仕切れないくらいです。本当にありがとうございました。

私を通じて「スズユチャン」そして鈴湯さんを知った方々、どうぞ今回をご縁に、一人でも多く彼女たちの活動に共感してファンになってくださることを願っております。

若い世代である彼らにとって、とても大きな経験になったのではないかと思いますし、私自身も「やはり夢を見る事ってとても素敵なことだな」と、改めて感じさせてくれました。
キセスズのみんな、本当にありがとう!これからもたくさん夢と目標を描いて、そして実現していってください!そしてこれからも何かお手伝い出来る事があれば是非ともよろしくお願いしますね!チャブファ~~!(←一応残念なオチw 詳しくは限定動画を見てね♪

生意気かつ、拙い文章ではございましたが、最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

「着せ替え人形スズユチャン」コミュニティはこちら↓
「着せ替え人形スズユチャン」コミュニティ

本年もよろしくお願い致します。@odiakes

今更ではございますが(汗) 本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年は心機一転。また初心に返る気持ちで、色々なことにフレッシュに取り組みたいと思います。
お仕事情報や、自身の企画など、頑張って参りたい所存です。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

特にご報告するお仕事はございません(汗)@odiakes

それなりにバタバタしてはいるのですが(笑)。M3の準備もありますし…。

ここのところ体調が優れなく、運動不足が原因だと分かっていたので
天気の良い日に半日、ハイキングしにいってきました。
とかいいつつ、思いついたのが仕事場に来てからだったので、普通の格好で(汗)
山道を舐めるんじゃありませんって感じです…えぇ、急な坂や足場の悪い道や
蜂に襲われたり、さんざんでしたが(笑)。良いリフレッシュになりました。
たまにはこういう息抜きも必要ですね。

コスモス
Credit
Background vector created by Lembrik - Freepik.com